KURAGE online | 世界 の情報

KURAGE online | 世界 の情報

「 方針 」 の情報 

中国が香港にしていることはイギリス植民地時代とどう違うのか

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月3日放送)に外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦が出演。香港市民300万に対し、イギリスの市民権や永住権を獲得可能にするというジョンソン首相の方針について解説した。 英中部マンチェスターで...

米海軍、南シナ海に空母2隻派遣 軍事演習に参加

(CNN) 米海軍は4日までに、空母2隻と複数の随伴艦を近く南シナ海に派遣し、軍事演習に参加させる方針を明らかにした。 第7艦隊の報道官によると、派遣されるのは空母「ニミッツ」と「ロナルド・レーガン」を中心とする2つの空母打撃群。「フィリピン海と南シナ海に2つの空母...

韓国、南北融和へ人事刷新

【ソウル=恩地洋介】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3日、大統領府の国家安保室長に徐薫(ソ・フン)国家情報院長を起用するなど、外交安保政策をつかさどる主要事を内定した。北朝鮮とパイプのある材を登用し、南北融和を一段と進める方針を明確にした。 2017年...

豪も香港住民受け入れ検討 英国に続く動き

オーストラリアのモリソン首相は2日、香港国家安全維持法(国安法)の施行を受け、香港の住民をオーストラリアに受け入れることを検討していると明らかにした。市民権の付与を視野に香港住民の滞在権を拡充する方針を正式表明した旧宗主国の英国に続く動き。 モリソン氏は...

豪、香港住民の受け入れを検討 国家安全法施行で

【シドニー=松本史】オーストラリアのモリソン首相は2日、6月30日に施行された「香港国家安全維持法」を受け、香港住民の受け入れを検討する方針を示した。既に英政府が香港住民に英国での定住や市民権の獲得...

シリア安定へ連携確認 ロシア、トルコ、イラン3カ国首脳

【イスタンブール=木寺もも子】内戦が続くシリア情勢を巡り、ロシアイラン、トルコの3カ国首脳は1日、ビデオ会議を開き、和平に向けて協力する方針を確認した。 1日、イラン、トルコ首脳とのビデオ会議に出席...

日本政府 香港の民主的発展や日本企業の活動を妨げないか注視

中国が、香港での反政府的な動きを取り締まる「香港国家安全維持法」を成立させたことを受けて、日本政府は遺憾の意を表明し、中国による法制度の運用が、香港の民主的な発展や日本企業の経済活動を妨げるものにならないか、重大な関心を持って注視する方針です。...

EUが規制緩和、日本含む15カ国からの渡航受け入れへ

(CNN) 欧州連合(EU)は早ければ7月1日にも域外からの入国規制を緩和して、日本を含む15カ国からの渡航者受け入れを再開する方針だ。EUの外交官2がCNNに明らかにした。 EUは受け入れを再開する15カ国のリストについて、加盟27カ国に対して30日正午までに...

香港安全法成立へ 中国全人代、あすにも施行

中国の全国民代表大会(全代=国会)常務委員会は29日、香港の統制を強化する「香港国家安全維持法」(国安法)案を30日までの会期中に採決する方針を明らかにした。国営新華社通信が伝えた。可決は確実で、香港メディアは早ければ、香港返還23周年にあたる7月1...

イスラエル、西岸併合協議を本格化 パレスチナやアラブが批判

【カイロ=佐藤貴生】イスラエルのネタニヤフ政権は、7月からヨルダン川西岸地区にあるユダヤ入植地などの併合に関する協議を本格化させる方針だ。第3次中東戦争(1967年)でイスラエルが占領した西岸はパレスチナ側が「将来建設する独立国家の領土」と位置付けており、...

Copyright© KURAGE online | 世界 の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.