KURAGE online | 世界 の情報

KURAGE online | 世界 の情報

「 韓国 」 の情報 

挑発されても侮辱されても低姿勢 文氏の危うい“平和主義”

ソウル近郊で開かれた朝鮮戦争開戦70年の式典で演説する韓国の文在寅大統領 =6月25日(聯合=共同). 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、北朝鮮との「対話の象徴」だった開城(ケソン)の南北共同連絡事務所を爆破されても、北朝鮮の最高指導者の妹にあしざまに...

北朝鮮の“新女帝”金与正の素顔「トランプ大統領と渡り合うマルチリンガル」

北朝鮮が再び動き出した。表舞台に出る機会が減った兄・金正恩委員長に代わって、最前線で指揮をするのは、「ほほえみ外交」で知られた“新女帝”金与正氏だ。かつての「クールビューティ」は鳴りを潜め、韓国との連絡事務所を爆破して、その冷徹ぶりを世界に示した。 その注目...

コロナ封じ込めに成功したはずの韓国で感染拡大する理由 自粛解除と防疫、両立の難しさ

新型コロナウイルス感染拡大をいったん抑え込み、5月初旬に市民に対する外出や集会の自粛要請を解除した韓国が、再び予断を許さない状況になっている。首都圏だけでなく、南西部の光州(クァンジュ)市や中部の大田(テジョン)市など地方都市でも集団感染が相次いで...

少女像周辺で「集会」開催 韓国、コロナで禁止…警察が警告

ソウルの日本大使館前に設置された旧日本軍の慰安婦問題を象徴する少女像周辺で4日、韓国の革新系の学生らによる団体「反安倍反日青年学生共同行動」が「オンラインろうそく文化祭」を開いた。周辺は新型コロナウイルス対策で集会が禁じられ、警察は「不法集会」と警告し...

来週スティーブン・ビーガン氏が訪韓…対北朝鮮へのメッセージに注目

北朝鮮がチェ・ソニ(崔善姫)外務省第1外務次官を通して、対話の可能性に線を引きながら、来週に有力視されているスティーブン・ビーガン米国務副長官の訪韓日程およびその行動に関心が集まっている。 外交筋によると4日、スティーブン・ビーガン副長官が、来週初めに韓国を...

日韓輸出管理の厳格化から1年…協議停滞、溝深まる

日本が韓国に対する半導体材料の輸出管理を厳格化してから4日で1年が経過した。両国間の協議が停滞する中で、6月には韓国世界貿易機関(WTO)に提訴し、日韓の溝がさらに深まる事態となった。 茂木外相は3日の記者会見で、韓国によるWTO提訴について、「懸案を...

韓国・ソウル慰安婦像前集会が禁止に 識者「表向きはコロナ対策だが、本当の狙いは…」

韓国の首都ソウル市の日本大使館前に設置されている慰安婦像の周辺での集会が3日から全面禁止となった。違反すれば集会の主催者や参加者に罰金が科せられる。新型コロナウイルス感染拡大防止を理由としているが、唐突感は否めない。...

「毒舌女王」金与正の“超極秘”素顔「ソウル滞在中の排泄は携帯トイレで…」

しばらく不気味な沈黙を守っていた北朝鮮が再び動き出した。その最前線で指揮をするのは、「ほほえみ外交」で一躍脚光を浴びた金正恩委員長の妹・与正氏だ。かつての「クールビューティ」は鳴りを潜め、韓国との連絡事務所を爆破し「南朝鮮はズボンの股を放すことができない」...

韓国、南北融和へ人事刷新

【ソウル=恩地洋介】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3日、大統領府の国家安保室長に徐薫(ソ・フン)国家情報院長を起用するなど、外交安保政策をつかさどる主要事を内定した。北朝鮮とパイプのある材を登用し、南北融和を一段と進める方針を明確にした。 2017年...

冷え込む日韓 視界不良 輸出管理強化から1年

【ソウル=中村彰宏】日本政府が韓国への輸出管理を強化して4日で1年になる。韓国は措置の対象となった半導体材料などを国産化し「脱日本」を進めるとともに、世界貿易機関(WTO)での紛争解決手続きを再開。強硬姿勢を崩さない中、発端となった元徴用工訴訟も解決の...

Copyright© KURAGE online | 世界 の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.