KURAGE online | 世界 の情報

KURAGE online | 世界 の情報

「 米国 」 の情報 

英加、ロシアのG7復帰支持せず 精査や議論必要

ロンドン/オタワ 1日 ロイター] - 英国とカナダは1日、ロシアの主要7カ国首脳会議(G7サミット)復帰を支持しないと表明した。同時に、英国は主催国が招待国を決定するのが慣習であることを踏まえ、米国の提案を見極める意向を示したほか、カナダはさらなる議論が必要とした。...

UPDATE 1-英加、ロシアのG7復帰支持せず 精査や議論必要

(内容を追加しました). [ロンドン/オタワ 1日 ロイター] - 英国とカナダは1日、ロシアの主要7カ国首脳会議(G7サミット)復帰を支持しないと表明した。同時に、英国は主催国が招待国を決定するのが慣習であることを踏まえ、米国の提案を見極める意向を示したほか、カナダは ......

香港、米制裁で成長トレンド大幅悪化なら格下げも=S&P

ロンドン 1日 ロイター] - 大手格付け会社S&Pグローバル・レーティングは1日、現在「AAプラス」としている香港の格付けについて、米国が香港の金融部門に制裁措置を導入し、成長トレンドが大幅に悪化すれば、引き下げる可能性があるとの見解を示した。 中国全国人民代表 ......

WHO事務局長、米と良好な関係継続に期待 脱退表明でも

[1日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は1日、米国による「大規模な」貢献を称賛し、良好な関係の継続に期待を表明した。 トランプ米大統領は先週末、WHOが実質的に中国の傀儡(かいらい)機関になっていると批判した上で、WHOとの関係を断絶し、 ......

トランプ氏がG12を模索、文氏は招待を快諾 米韓首脳電話会談

【ソウル=桜井紀雄】トランプ米大統領は1日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と電話会談し、9月に米国で予定する先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)に韓国など4カ国を招待する意向を表明したことに関連し、ブラジルを加えたG12への拡大を模索していると明らかにした。...

中国政府、米農産品の輸入停止か 香港問題で対立、貿易摩擦再燃も

【北京共同】米ブルームバーグ通信は1日、中国政府が米国からの農産品の輸入を一時停止するよう国有企業に指示したと報じた。香港問題を巡る米国との対立が背景にあり、米中貿易協議の「第1段階」合意が「危機にひんしている」とも伝えた。 状況に詳しい関係者の話として ......

UPDATE 1-米国は「離脱中毒」、WHO脱退表明を中国が批判

(内容を追加しました。) [北京 1日 ロイター] - 中国外務省の趙立堅報道官は1日の定例会見で、米政府が世界保健機関(WHO)脱退を表明したことを受け、米国は「離脱中毒」になっていると批判した。WHO脱退表明で、米国が権力政治や一国主義を追求していることが明らかに ......

米国は「離脱中毒」、WHO脱退表明を中国が批判

北京 1日 ロイター] - 中国外務省の趙立堅報道官は1日の定例会見で、米政府が世界保健機関(WHO)脱退を表明したことを受け、米国は「離脱中毒」になっていると批判した。WHO脱退表明で、米国が権力政治や一国主義を追求していることが明らかになり、国際社会は米国 ......

トランプ大統領とフェイスブックのザッカーバーグCEO、投稿をめぐり電話会談

ニューヨーク(CNN) 米国のトランプ大統領とフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が5月29日に電話で会談していたことが、関係者の話で31日に明らかになった。 警官に取り押さえられた黒人男性の死に抗議するデモが全米で激化する中、トランプ ......

米デモ、分断あおる大統領 全土で過激化 首都に傷痕

【ワシントン=中村亮】米国で白人警官の暴行による黒人死亡事件への抗議デモが全土に広がる中、トランプ大統領の言動が国内の分断に拍車を掛ける構図が強まっている。5月31日には極左集団がデモ暴徒化の背後に ......

Copyright© KURAGE online | 世界 の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.