KURAGE online | 世界 の情報

KURAGE online | 世界 の情報

「 インド 」 の情報 

インドがタージマハル再開計画を撤回、新型コロナ感染拡大リスク理由に

ニューデリー/アグラ 5日 ロイター] - インドは、17世紀に建造されたタージマハルの再開計画を撤回した。訪問者が殺到してアグラ市内に新型コロナウイルス感染が拡大する恐れがあるためとした。 地元当局は5日、アグラ市内および周辺の観光名所について、ロックダウン(...

アフリカやインドで大量発生のバッタ、日本は大丈夫か

アフリカインドなどで大量発生している「サバクトビバッタ」。国連食糧農業機関(FAO)は西アフリカのモーリタニアからインドの約30カ国で被害が生まれ、2020年に東アフリカで2500万が、イエメンでは1700万が飢餓に陥ると警告している。実際にパキスタンでは小麦や...

中印衝突、貿易戦争に飛び火 「中国製」アプリ使用禁止、関税引き上げ検討

シンガポール=森浩、北京=三塚聖平】インド北部カシミール地方の係争地で中国軍とインド軍が衝突した問題を受け、インドが報復措置として経済面で中国排除ともいえる動きを強めている。携帯端末向けの中国製アプリの使用禁止を決め、関税引き上げも検討中だ。ともに巨大...

印首相、中国係争地域訪問 軍衝突受け対抗姿勢「「拡張主義は終わった」

インドのモディ首相は3日、中国との係争地域がある北部ラダック地方を訪問した。インドメディアが伝えた。6月に両国軍の衝突でインド兵20が死亡し、インド中国が兵力を増強し現状変更を試みていると非難している。モディ氏の現地訪問には、中国に譲らない姿勢を示す...

インド首相が電撃訪問、中印係争地域

インドのモディ首相は3日、中印両軍の衝突で死者を出した国境係争地域のラダック地方を電撃訪問した。地元メディアによると衝突で負傷した兵士を激励した。中国側も態度を硬化させる場面がでてきており、対立解消...

インド首相、衝突発生の前線訪問 中国は不快感表明

インドのモディ首相は3日、北部の連邦直轄地ラダックで、対中国国境の前線を視察した。この国境地帯では6月中旬、インド軍と中国民解放軍の衝突によりインド軍の20が死亡し、一時緊張が高まった。前線訪問には、中国をけん制する意図があるとみられる。<下へ続く>....

新型コロナとバッタの大群..."ダブルパンチ"に苦しむインド

インドの首都ニューデリー近郊に6月末、サバクトビバッタの大群が襲来しました。 1平方キロメートルあたりの群れに少なくとも4,000万匹がいて、1日に3万5,000分の食糧を食べ尽くしてしまうともいわれているサバクトビバッタ。 FAO(国連食糧農業機関)は「インドとパキスタン...

中印対立、両国軍司令官による3回目の協議、モディ首相はウェイボーアカウント閉鎖―独メディア

独ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは2日、中国インドの対立をめぐる最新の動きについて伝えた。 記事はまず、中国インドの国境近くの係争地で両軍が死傷者を出した問題で、両国の軍司令官による3回目のハイレベル協議が行われたことを紹介。インド軍当局者が1日、「...

インドの対中措置、テック投資に逆風

インド中国に対し、独自の対処を繰り出している。インド政府は国内気の「TikTok(ティックトック)」を含む中国製アプリへのアクセスを禁止し、無効化するという決定を下した。これは中国のやり方と共...

インドのモディ首相、中国ウェイボのアカウント閉鎖

香港 2日 ロイター] - 中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」 は、インド大使館の要請に応じて、同国のモディ首相のアカウントを閉鎖したと発表した。インド中国は国境付近の軍の衝突で緊張が高まっている。 モディ首相は2015年に中国を訪問した際、ウェイボに最初の投稿...

Copyright© KURAGE online | 世界 の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.