KURAGE online | 世界 の情報

KURAGE online | 世界 の情報

「 研究結果 」 の情報 

新型コロナの株が変異で3~6倍の感染力に ワクチン開発に影響か

突然変異で生まれた「感染力が強い新型コロナウイルス」が世界で大流行しているという研究結果. コロナの株 変異で感染力6倍に. 2020年7月6日 11時0分. GIGAZINE(ギガジン). 世界中で流行している新型コロナウイルス株は、最初に発見された株よりも「感染力が3~6倍...

人にうつる新型豚インフルが見つかる、パンデミックの恐れも 中国

(CNN) 中国の研究チームがこのほど、国内の豚の間でにうつる新型の豚インフルエンザウイルス感染が広がっているとの研究結果を発表した。将来パンデミック(世界的大流行)に発展する恐れもあるとしている。 山東農業大学や国家インフルエンザセンターの研究者らが米...

ワーキングメモリが多いカップル ケンカしても破局しにくい?

ワーキングメモリが多いカップルは「ケンカしても破局しにくい」との研究結果. ケンカしても破局しないカップル. 2020年6月28日 20時0分. GIGAZINE(ギガジン). 恋愛や結婚生活にはケンカがつきものですが、101組の新婚カップルが参加した実験により「ワーキングメモリ(作業...

新型コロナ死亡率低下の抗炎症薬、「重症患者のみに」WHO

【ジュネーブ=細川倫太郎】世界保健機関(WHO)は17日、新型コロナウイルス治療に効果があるとの研究結果が出た抗炎症薬「デキサメタゾン」について、重症患者のみに利用するよう呼びかけた。まだ研究の初...

低価格の抗炎症薬、新型コロナの死亡率低下 英大調査

【ロンドン=佐竹実】英国のオックスフォード大学は16日、抗炎症薬のデキサメタゾンが新型コロナウイルスの重症患者の死亡率を下げる研究結果が出たと発表した。様々な疾患の治療に使われるデキサメタゾンは低価...

米FDA、抗マラリア薬の使用許可撤回 コロナ治療でトランプ氏推奨

(CNN) 米食品医薬品局(FDA)は15日、抗マラリア薬の「ヒドロキシクロロキン」「クロロキン」について、新型コロナウイルス感染症への緊急使用を認めた措置を撤回すると発表した。 FDAは最新の研究結果に基づき、ヒドロキシクロロキンとクロロキンの経口製剤に新型ウイルス...

武漢市の新型コロナ、昨夏にすでに感染拡大か 米研究

(CNN) 新型コロナウイルス感染症は中国湖北省の武漢市で昨年8月から広がり始めていた可能性があるとの研究結果が報告された。米ハーバード大学医学部のチームが、衛星画像とインターネット検索のデータを基に論文を出した。この論文は査読はまだ行われていない。...

血液O型は低リスク?=コロナ感染率、75万人調査―米社

ニューヨーク時事】米カリフォルニア州を拠点とする個向け遺伝子検査サービス会社「23アンドミー」は8日、血液型がO型のは新型コロナウイルス感染する「リスクが低い」との暫定的な研究結果を発表した。血液型を決定するABO遺伝子の差異が感染のしやすさに影響して...

社会的距離やマスク 英医学誌「効果発揮」

イギリスの医学誌は1日、新型コロナウイルス感染防止対策として、「社会的距離」の確保やマスクの着用などが大きな効果を発揮するとの研究結果を発表しました。 これは、イギリスの医学誌「ランセット」がまとめたもので、2万5000以上の新型ウイルス感染者などを分析...

ユーザー認証は「お尻の穴」 尿や便で健康状態をチェックするスマートトイレ 米研究

トイレにガジェットやセンサーを取り付けることで、用を足したの尿や便から健康状態をチェックするシステムを開発した──米スタンフォード大学医学大学院は4月6日(現地時間)、こんな研究結果を発表した。備えたカメラの映像と機械学習で、肛門の模様などからユーザーを...

Copyright© KURAGE online | 世界 の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.