KURAGE online | 世界 の情報

KURAGE online | 世界 の情報

「 トランプ大統領 」 の情報 

「中国の秘密主義・隠蔽でウイルス拡散」…トランプ氏、責任追及の考え強調

ワシントン=横堀裕也】米国のトランプ大統領は4日、独立記念日を祝う式典をホワイトハウスで開き、演説した。新型コロナウイルス感染拡大について、「中国の秘密主義や欺まん、 隠蔽 いんぺい によってウイルス世界中に拡散した」と語り、中国の責任を追及する考えを...

大規模花火大会を強行 大統領選へトランプ氏アピール

新型コロナウイルス感染が再び拡大するアメリカで、トランプ大統領が、独立記念日を祝う大規模な花火大会を強行した。 トランプ大統領「われわれは中国から来たウイルスで打撃を受けた。しかし、多くの進展を成し遂げた。われわれの戦略はうまくいっている。」 独立記念日...

メラニア夫人着用のワンピースにジョーク飛び交う「トランプ大統領に落書きされたの?」

メラニア夫着用のワンピースにジョーク飛び交う「トランプ大統領に落書きされたの?」の画像. 米独立記念日だった7月4日の前日、ラシュモア山国立記念公園の式典にて7500の支持者の前で威厳のあるスピーチを披露したドナルド・トランプ大統領(74)。その式典には...

2020年大統領選挙、バイデン元副大統領の7つの死角

2020年7月現在、各種世論調査で全米支持率及び接戦州支持率で民主党のバイデン元副大統領がトランプ大統領(共和党)に優位に立っている。実際、5月及び6月の資金調達額でもバイデンが強さを見せており、トランプは非常に苦しい立場に置かれている。 早稲田大学招聘...

手本示さぬトランプ氏 マスク避け危機対応欠く 米大統領選

ワシントン田中伸幸】新型コロナウイルス感染者が急増中の米国で、トランプ大統領がマスク着用を避け続けている。1日には従来の拒否姿勢から、前向きな考えに転じたものの、2日の記者会見や、独立記念日を祝う3日のイベントでもマスク姿は見せずじまい。感染防止のため...

米大統領選前に在韓米軍の削減も

【ソウル共同】米国のボルトン前大統領補佐官は韓国紙、朝鮮日報のインタビューに応じ、11月の米大統領選前にトランプ大統領が在韓米軍の削減に踏み切る恐れがあると指摘した。「トランプ氏は海外に駐留中の米軍は多すぎるとみている」と述べ、負担減を再選に向けた成果に...

トランプ氏、独立記念日に記念碑破壊批判へ 景勝地で花火強行

ワシントン 3日 ロイター] - トランプ米大統領は3日、中西部サウスダコタ州を訪れた。歴代大統領4の顔が山肌に刻まれたラシュモア山で4日の独立記念日を祝う花火を鑑賞する。 11月大統領選で再選を目指すトランプ大統領の選対本部幹部によると、トランプ大統領は4日の...

トランプ氏、花火強行 米独立記念日へ感染懸念

米ホワイトハウスは2日、トランプ大統領が3日に中西部サウスダコタ州を訪れ、リンカーンなど歴代大統領4の顔が山肌に刻まれた景勝地ラシュモア山で花火大会を参観すると発表した。4日の独立記念日に合わせた連休で多くのが参加する見込みだが、互いに距離を取る...

米国政治に翻弄される中国、経済開放のアピールも限界

世界がボルトン砲に揺れている。米トランプ政権で大統領補佐官(国家安全保障担当)を務めたジョン・ボルトン氏による暴露本出版だ。一定期間、外交の現場でトランプ大統領の隣にいた物により、中国は2019年、大阪での主要20カ国・地域首脳会議(G20)に合わせ開かれた...

トランプ氏意向で花火大会強行

ワシントン共同】米ホワイトハウスは2日、トランプ大統領が3日に中西部サウスダコタ州を訪れ、リンカーンなど歴代大統領4の顔が山肌に刻まれた景勝地ラシュモア山で花火大会を参観すると発表した。4日の独立記念日に合わせた連休で多くのが参加する見込みだが、...

Copyright© KURAGE online | 世界 の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.