KURAGE online | 世界 の情報

KURAGE online | 世界 の情報

「 往来 」 の情報 

データでひもとく外国人労働者と日本

新型コロナウイルス感染拡大で制限してきたの往来を各国が徐々に再開し始めた。日本政府が外国の在留資格に新しく「特定技能」を導入して1年余り。当初は5年間で最大約35万と、手不足に悩む日本は「...

日本とベトナム、出入国を段階的緩和で合意 ビジネスマンの往来など想定

日本、ベトナム両政府は19日、新型コロナウイルス感染拡大で制限していた出入国を段階的に緩和することで合意した。2国間の相互緩和はベトナムが初めて。両国からのビジネスマンの往来のほか、日本からの技術者ら、ベトナムからの技能実習生らの往来も想定して...

日本人400人超、来週訪越へ=両国の往来再開合意後で初

【ハノイ時事】400を超える日本のビジネス関係者らが25~27日、ベトナムに入国する見通しになった。日本政府は19日、ベトナム政府と新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ水際対策を段階的に緩和し、ビジネス客などに限定した往来を再開させることで一致したと発表。...

出入国制限緩和、第一弾のベトナムと合意

茂木外相は19日午前、新型コロナウイルス感染拡大を受けて実施中の出入国制限について、ベトナム政府との間で、部分的・段階的に緩和することで合意したと発表した。緩和の合意は初めてで、ビジネス関係者の往来から始める。 今月下旬にも、日本から民間チャーター機...

出入国規制の緩和 「水際」強化が欠かせない

政府は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために実施している出入国規制を一部緩和する。 近くベトナムとの間での往来を再開し、タイ、オーストラリア、ニュージーランドにも対象を広げる方針という。 いずれの国も感染状況が落ち着いており、経済的な結びつきが強い。...

新型コロナ 政府、台湾も検討 渡航制限緩和 4カ国と協議

政府は18日の新型コロナウイルスの政府対策本部で、入国制限措置についてベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国との間での往来を可能とする協議を進める方針を決めた。また、台湾との間でも制限緩和に向けた協議を進める。 安倍晋三首相は対策本部...

日スペイン首脳が電話会談 コロナ対策で連携確認

安倍晋三首相は18日夜、スペインのサンチェス首相と電話会談し、新型コロナウイルス対策で連携を続けると確認した。感染が収束して両国の的往来が再開した際は、経済関係を一層強化すると申し合わせた。 収束後には「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向けた...

入国制限緩和、4カ国と協議 政府方針 滞在・勤務先限定、公共交通使えず

政府は18日の新型コロナウイルスの政府対策本部で、入国制限措置についてベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国との間での往来を可能とする協議を進める方針を決めた。また、台湾との間でも制限緩和に向けた協議を進める。 <「8年のレガシーは...

新型コロナ 北京、警戒引き上げ 市外移動にPCR要求

北京市政府は16日夜、新型コロナウイルス感染拡大を受け、警戒レベルを上から2番目の水準に引き上げると発表した。市外に出るはPCR検査が必要となり、北京発着の国内航空便が大量に取り消されるなど的往来が厳しく制限され、インターネット上では「半封鎖状態」...

政府が出入国制限緩和検討 陰性証明など提出で待機免除 豪など4カ国と交渉

政府は新型コロナウイルス感染拡大を受けて実施中の出入国制限を巡り、ビジネス目的の往来の際にPCR検査(遺伝子検査)の陰性証明書と行動計画書の提出を求め、審査に通れば入国時の長期間の待機を免除する緩和策を検討している。経済的な結びつきが強く、感染...

Copyright© KURAGE online | 世界 の情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.