KURAGE online | 世界 の情報

KURAGE online | 世界 の情報

「 寄付金 」 の情報 

慰安婦団体批判の被害者 「水曜集会」への出席意向示す

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦被害者を支援する韓国の市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」の李娜栄(イ・ナヨン)理事長は1日、慰安婦問題の解決を求めてソウルの日本大使館前で開催した定例の「水曜集会」で、寄付金の使途など...

韓国大統領、慰安婦団体の不正疑惑に初言及 「募金の透明性強化」「運動の大義守る」

【ソウル=名村隆寛】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、元慰安婦の支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)などでの寄付金の不正会計疑惑に初めて触れ、「寄付金や後援金の募金活動の透明性を根本的に強化していく」と述べた。...

慰安婦被害者施設の所長が自殺か /坡州

正義記憶連帯の寄付金の使途をめぐる疑惑と関連して、先日家宅捜索が行われた慰安婦被害者施設「平和の我が家」(ソウル市麻浦区)の所長が6日午後10時ごろ、京畿道坡州市の自宅マンションで死亡したまま発見された。 施設の従業員の通報を受けて出動した坡州警察と...

慰安婦支援団体から離れる支持者 寄付学生が反旗、提訴 ナヌムの家

【ソウル=名村隆寛】韓国で元慰安婦のための寄付金の使途をめぐる疑惑が出ている支援施設「ナヌムの家」=京畿道(キョンギド)広州(クァンジュ)市=が、寄付をした大学生らから提訴されたほか、所長が事実上、解任される事態に陥っている。 提訴したのは大学生ら23。...

韓国ナヌムの家所長を「解雇」

【ソウル共同】韓国・京畿道広州にある元従軍慰安婦の女性らが生活する支援施設「ナヌムの家」で、入居者のために寄付金が使われていないと職員が内部告発したことを受け、施設の安信権所長が辞表を提出し受理されたことが3日、分かった。施設を運営する社会福祉法の...

山鉾の維持に寄付募集、京都 巡行中止の祇園祭

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、京都・祇園祭の山鉾巡行を中止したことを受け、祇園祭山鉾連合会は3日、山鉾の維持などに充てる寄付金を募るクラウドファンディングを始めた。目標額は300万円で、7月27日まで。寄付金控除の優遇措置も受けられる。...

韓国の慰安婦疑惑に自民も関心 「メガトン級の証言」か

韓国の元慰安婦支援団体による寄付金不正流用などの疑惑が自民党内でも関心を呼んでいる。日本政府が10億円を拠出することを柱とした平成27年末の日韓合意にも関わる部分があり、今後の両国関係に影響を及ぼす可能性があるからだ。与党は事態の推移を注視する...

前代表、疑惑を全面否定 韓国の元慰安婦支援団体

【ソウル=恩地洋介】韓国の元慰安婦支援団体「日本軍性奴隷問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の尹美香(ユン・ミヒャン)前代表は29日、韓国国会内で記者会見し、寄付金の使途などを巡る自身の疑惑を全...

元慰安婦支援団体不正疑惑 前理事長が会見

韓国で寄付金の不正流用疑惑などが取り沙汰されている元慰安婦の支援団体の尹美香前理事長がさきほど記者会見を行い、説明が遅れたことを謝罪しつつも、疑惑を否定しました。 元慰安婦の支援団体「正義記憶連帯」の尹美香前理事長は、説明が遅れ、国民に心配をかけ...

「おカネは彼らが持って行きました」元慰安婦支援団体内紛、日本への影響

尹美香・日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連。日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団と挺対協が統合)前理事長がいよいよ追い詰められている。周知のとおり、寄付金などを巡り数々の疑惑が浮上し、支援団体とともにあっけなくその“聖域”は...

Copyright© KURAGE online | 世界 の情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.