KURAGE online | 世界 の情報

KURAGE online | 世界 の情報

「 パンデミック 」 の情報 

デザイナーのガブリエラ・ハーストが語る、コロナ後のファッションの未来

この数ヶ月間に起こったことに対して、私たちは大いに考えさせられた。パンデミックによってファッション業界は現状を把握し、時代遅れの、非倫理的あるいは道徳的に謝ったシステムの見直しを迫られた。従来のランウェイショーにも疑問が呈された。何千ものエディターたちが...

コロナ禍で原油安も、意外にしぶといロシア経済 ロシア国債はカネのなる木と見る欧米機関投資家

経済制裁で生産の国内回帰を進めてきたおかげか、ロシア経済には新型コロナウイルス感染症のパンデミックに対する抵抗力がついている(写真はモスクワの高層ビル群). 7月に入り、東京でも朝夕の交通機関やオフィス街ではマスクをつけた多くの々が行きかうようになった。...

コロナ対策、停戦決議 安保理、採択に3カ月

国連安全保障理事会は1日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)対策のために紛争地での90日間の停戦を求める決議案を全会一致で採択した。決議は、3月のグテレス事務総長による即時停戦の呼びかけを後押しするもの。だが、世界保健機関(WHO)や情報...

安保理、停戦決議を採択 米中の対立激化で調整難航 新型コロナ

ニューヨーク=上塚真由】国連安全保障理事会は1日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)対策のため、世界各地の紛争停止を求める決議案を全会一致で採択した。常任理事国の米中の対立激化で決議案交渉が難航、採択までに3カ月以上を要し、安保理の...

コロナで停戦決議採択 米中対立し調整難航―国連安保理

ニューヨーク時事】国連安全保障理事会は1日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)対応のため「あらゆる状況での即時停戦」を求めるフランスとチュニジア作成の決議案を全会一致で採択した。常任理事国で拒否権を持つ米中両国の対立激化で決議案の調整が...

【新型コロナ】トランプ氏、中国への怒り増大-米一部州の感染増続く

トランプ米大統領は6月30日、「米国にもたらした甚大な被害を含めて、(新型コロナウイルスの)パンデミック(世界的大流行)の醜悪な様相が世界中に広がる様子を見て、中国への私の怒りは増大している」とツイートした。 トランプ大統領「中国への私の怒りは増大」-パンデミック...

新たな「パンデミックウイルス」感染増加 中国研究者がブタから発見

米学術誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」に掲載された研究論文によると、中国のブタから見つかった新しいインフルエンザウイルスがヒトへの感染性を高めており、「パンデミック(世界的大流行)ウイルス」になる可能性に備えて監視する必要がある。ただ、専門家らは差し迫っ...

中国の研究者、ブタ由来の新「パンデミックウイルス」候補を警告

上海 30日 ロイター] - 米学術誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」に掲載された研究論文によると、中国のブタから見つかった新しいインフルエンザウイルスがヒトへの感染性を高めており、「パンデミック(世界的大流行)ウイルス」になる可能性に備えて監視する必要がある。...

中国で新型豚インフルを確認、パンデミックの可能性も

【6月30日 AFP】中国の研究者らは29日、新型の豚インフルエンザが確認され、パンデミック(世界的な大流行)が起きる可能性もあると、米科学アカデミー紀要(PNAS)に発表した。 【図解】20世紀に流行の感染症、命落とす危険性はるかに高く 今世紀との比較. 「G4」と名付け...

インフルエンザの新型、中国で発見 「世界的流行も」と科学者

ミシェル・ロバーツ、健康担当編集長、BBCニュースオンライン. パンデミック(世界的流行)を引き起こす恐れのあるインフルエンザウイルスの新たな型を、中国で科学者が発見した。 科学者らによると、新型のインフルエンザウイルスは最近見つかった。ブタを宿主とし、ヒトにも感染...

Copyright© KURAGE online | 世界 の情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.